DJI FPV

【従来のDJI機と全然違う!】「DJI FPV」を飛ばしてみよう!

【従来のDJI機と全然違う!】「DJI FPV」を飛ばしてみよう!
【免許なしでFPVドローン】DJI FPVの疑問と注意点を徹底レビュー
発売元 DJI
製品名 DJI FPV
予約開始日 2021年3月02日~
価格 通常版:154,000円(税込)
フライモアコンボ:33,000円(税込)
重量 日本版:795g
サイズ(展開時) 255×312×127 mm
カメラセンサーサイズ 1/2.3インチCOMS
最大静止画サイズ 3840×2160
レンズ画角 FOV150度
35 mm判換算:14.66 mm
絞り F2.8
動画性能 4K 50/60fps
フルHD 50/60/100/120fps
プロペラサイズ 3インチ
最大時速 140km/h
加速度 0→時速100kmまで2秒
最大飛行時間 20分
最大風速抵抗 39〜49 km/h
専用アプリ DJI FLy
フライトシミュレーター DJI Virtual Fligh‪t‬
映像伝送システム OcuSync 3.0
吉武編集長
吉武編集長

今回は、「DJI FPV」の初飛行までの流れを紹介していくよ!

てつや
てつや

どんな映像が撮影できて、従来のDJI機との違いも紹介していくぞ!

【DJI FPV】開封から初期設定

  1. セット内容を確認
  2. ドローン本体のセッティング
  3. バッテリーの充電方法
  4. プロポの充電方法とセッティング
  5. FPVゴーグルの充電方法とセッティング
  6. ゴーグルの映像をスマホに出力してみよう!
  7. プロペラの取り付け方法
  8. 『DJI Care Refresh』加入のすすめ!
  9. DJI無償付帯保険に登録しよう!
  10. シミュレーターで練習しよう!
てつや
てつや

開封から初期設定までの流れ(上記項目)は前回の動画と記事で紹介しているぞ!

https://drone-aerial-corps.com/2021/03/05/djifpv-setting/

機体などに異常はないかチェックしよう!

  • ドローン本体の傷はないか?
  • プロペラの傷や亀裂はないか?
  • ドローンのバッテリーは充電してある?
  • プロポの充電してある?
  • ゴーグルの充電してある?
  • マイクロSDカードはセットしてある?
  • 周囲の状況は安全か?
  • 風は強くないか?
  • ゴーグル装着時は飛行承認申請済みか?
吉武編集長
吉武編集長

「DJI FPV」を飛ばす前に上記項目をチェックしておこう。

電源を入れてみよう!

①|プロポの電源を入れよう!

吉武編集長
吉武編集長

まずはアンテナとスティックをセッティングするよ。

てつや
てつや

電源の入れ方は「1回短押し2回目長押し」だぜ!

②|ゴーグルの電源を入れよう!

吉武編集長
吉武編集長

ゴーグルは外部バッテリーを繋げて電源を入れよう!

③|ドローン本体の電源を入れる

吉武編集長
吉武編集長

本体も「1回短押し2回目長押し」で電源を入れることができるよ!

電源を入れる順番はどれからでも大丈夫!

でも安全のため、コントロールできるプロポから入れることを習慣にしよう!

ノーマルモードで飛ばしてみよう!

実際の飛行映像はこちら!

吉武編集長
吉武編集長

YouTubeの動画で飛行映像は紹介しているから見てくれよな。

【映像】従来のDJI機とは画角が全然違う

  • 画角がアクションカメラのように広角
  • ジンバルが単軸
吉武編集長
吉武編集長

Mモードでなければ、従来のDJI機と同じように飛ばすことができるよ。

でも、従来のDJI機のような映像は撮影できないから注意してね。

てつや
てつや

ドローンそのものもめっちゃ傾くぞ!

これまでのDJI機で撮影した映像

これまでのDJI機

  • 画角は24~28mm
  • 滑らかな映像で風景をそのまま魅せやすい
  • NHK的な映像

DJI FPV

  • 圧倒的なスピード感
  • アクションカメラのような広い画角
  • 動きも決まりがなく自由度が高い
  • クリエイティブな感じ
てつや
てつや

FPV機で撮影できる映像とはまったく違うな。

Mモード(アクロモード)は?

吉武編集長
吉武編集長

Mモードで操縦する場合は、目視での飛行は限りなく難しい。

でもゴーグル装着は「目視外飛行」になってしまう。

てつや
てつや

国土交通省への飛行承認申請が必要だな。

事前にシミュレーターでの練習も必要

あといきなりMモードでの操縦は初心者では、確実に墜落させてしまいます。

今回、専用の「フライトシミュレーター」がありますので、まずはこれできっちり練習を重ねましょう!

吉武編集長
吉武編集長

このシミュレーターが本当によくできているよ。

ぜひMavicとかのプロポでも体験できるようにしてほしいな。

ドローンの墜落リスクを知ろう!

ドローンの墜落原因
  1. 急な突風
  2. 向かい風が強くて離陸ポイントまで戻ってこれない
  3. 急降下によるセットリングウィズパワー
  4. 急な動きによるドローンの損傷による破損
  5. 木の枝など障害物との接触
  6. ドローン本体のバッテリー切れ
  7. 飛行中のバッテリー抜け
  8. プロポの電源切れにも注意
  9. 電波障害によるノーコン
  10. トンビなど鳥類との接触
吉武編集長
吉武編集長

ドローンは空を飛ぶ以上、必ず墜落のリスクがあるよ。

DJI FPVはこれまでのDJI機に比べると操縦難易度が高いから充分注意してね。

てつや
てつや

どんな墜落原因があるのか知っておくことも重要なんだぜ。