MATRICE

DJIドローンMatrice600Pro|マトリス600で一眼レフやシネマカメラを空へ飛ばそう

DJIドローンMatrice600Pro|マトリス600で一眼レフやシネマカメラを空へ飛ばそう

業務用シネマカメラを空に飛ばしたい!

映画やCMにも使用できるドローンMatrice600Pro

業務用シネマカメラを空に飛ばしたい!映画やCMにも使用できるドローンMatrice600Pro
吉武編集長
吉武編集長
どうもDRONE WALKER(ドローン ウォーカー)編集長の吉武穂高です。

今回はDJIから販売されているもっとも大型なドローン『Matrice 600 PRO(マトリス600)』をご紹介します。

Phantom4ProやMavicPROなどでも本格的な映像を撮影することは可能です。

しかし、映画やCMなど地上で使用している本格的なスペックのカメラを積載して空撮に望みたいということもあると思います。

吉武編集長
吉武編集長
通常のテレビ放送などではPhantom4ProやMavicシリーズも多く使われるようになりました。

しかし、企業が予算をかけて作成するCMなどは全編に渡って業務用カメラで全て撮影したいという強いニーズがあります。

てつや
てつや
1秒何百万円の世界だな。

そこで活躍するのが、『Matrice 600 PRO(マトリス600)』になります。

こちらはDJIの民生機であるPhantomシリーズなどと比較するとずっと大型のドローンになります。

DJIのホームページより購入できます。

Matrice 600 PROのチュートリアル動画

Matrice 600 Proの基本スペック

Matrice 600 Proマトリス ドローン
価格 593,800円(ドローン本体のみ)
用途 RED EPICなどシネマカメラの積載が可能

CM、映画撮影のプロ向け

伝送 HD映像伝送可能

公式ページ

Matrice 600 PROはどズバリ業務用カメラを空に飛ばしたい人におすすめ

業務用シネマカメラを空に飛ばしたい!映画やCMにも使用できるドローンMatrice600Pro

多くのドローンパイロットにとって未知数なマトリスシリーズですが、マトリス600プロに関しての最大の特徴はズバリ

一眼レフカメラ・シネマカメラなどのカメラを使って空撮したいという方におすすめです。

というかこのための用途しか活用はないです。

注意|ドローン初心者がいきなり操縦するのは非常に困難

吉武編集長
吉武編集長

私の知り合いの空撮会社さんでなぜかマトリス600のみ所有しているツワモノもいます(^_^;)

大きさからもわかりますが、通常のPhantomやMavicシリーズと比較すると、操縦は困難であります。(静的アライメンス、メカニックやメンテナンスについても深い知識も必要)

またドローンは大型になればなるほど、万が一の墜落時の被害や損害は甚大になります。

そのためドローンの操縦に十分に熟達する必要があります。

ドローンを始める際は、200g未満のトイドローンもしくはMavicAIRシリーズあたりがおすすめです。

もし今の撮影チームの中で、ドローンに熟達したパイロットがいない場合は、いきなりマトリス600を購入するのではなく、操縦できるドローン操縦士を探した方が懸命です。

ちなみに多くのドローン操縦士はマトリス600クラスのドローンを持っていないため、操縦できる人はかなり限られているといえるでしょう。

積載できる主なカメラ

DJIドローンMatrice600ProはREDシリーズのCMや映画で活躍のカメラが積載できる!
積載できるシネマカメラ
  • RED EPIC + RONIN MX
  • HASSELBAND A5D + RONIN MX
  • Z15 A7
  • Z15-GHシリーズ
  • Z5R
  • ZENMUSE XT
  • ZENMUSE Z30
吉武編集長
吉武編集長
プロ仕様向けのカメラを積載することができます。

撮影におすすめなカメラはパナソニックのGH5S

撮影におすすめなカメラはパナソニックのGH5S

2018年4月現在、価格性能的におすすめなカメラはパナソニックの『GH5S』です。

撮影におすすめなカメラはパナソニックのGH5S
吉武編集長
吉武編集長
プロの映像編集マンの渡邉さんがGH5Sを神カメラと絶賛しておりました。
てつや
てつや
一般向けのビデオカメラとしても手が出そうな価格だな。

バッテリーは6個同時充電

DJIドローンMatrice600ProはREDシリーズのCMや映画で活躍のカメラが積載できる!
吉武編集長
吉武編集長
専用の充電器で6個のバッテリーを同時に充電することが可能です。

Matrice 600 Proをセッティングしている動画

吉武編集長
吉武編集長

セッティングなどは一般のMavicPROやPhantom4Proなどと比べるとそれなりに手間暇がかかります。

Matrice 600 Proのフライト動画

【空撮テクニック】

ドローンの空撮テクニック
  1. 前進
  2. 後進
  3. 横移動
  4. 俯瞰上昇
  5. 俯瞰前進
  6. 固定
  7. 上昇
  8. 下降
  9. パン(回転)
  10. 斜め移動
  11. 円移動
  12. 前進+上昇
  13. 後進+上昇
  14. 下降+チルトアップ
  15. 上昇+チルトダウン
  16. 低空飛行
  17. 対象物通過
  18. 前進+上昇+障害物
  19. リヴィールショット
吉武編集長
吉武編集長

ドローンの空撮テクニックを紹介しております。

https://drone-aerial-corps.com/2017/07/09/kusatu-skill/

Matrice 600 Proチュートリアル動画

吉武編集長
吉武編集長
以下、DJI公式のチュートリアル動画になります。

セッティングなど様々なシーンで悩む箇所があると思いますので、参考にしてくださいませ。

DJI Zenmuse Z30 | M600 PROへのジンバル搭載方法

DJI M600シリーズ | 送信機チャンネル拡張キットの取付け方法

DJI Zenmuse Z15 A7 | M600への取付け方法

DJI Zenmuse X5 | M600に搭載した際のファームウェアのアップデート方法

DJI Matrice 600 | D-RTKの取付け方法

DJI Zenmuse X5 | M600への取付け方法

DJI Ronin-MX | M600への取付け方法